トップページ >MMORPG> ついにエピソード1がクライマックスへ!Soul of the Ultimate Nationで大型アップデート予定

ついにエピソード1がクライマックスへ!Soul of the Ultimate Nationで大型アップデート予定

ゲームオンがサービス中のSoul of the Ultimate NationはMMOタイプのフィールドとMOタイプのバトルスタイルを持つRPGです。2008年にサービスをスタートして以来、「エピソード1」のストーリーに沿ってアップデートが繰り返されてきましたが、そのエピソード1がいよいよクライマックスを迎え、2011年春にはいよいよエピソード2が展開される予定になっています。
そのため、12月22日に行われる大型アップデートではエピソード1の締めくくりとも言える内容になるとの事なのです。


12月22日のアップデート内容予告サイトはこちら。


エピソード1は、万物の生命の源「エーテル」によって支えられている「ブラキオン大陸」を舞台にし、ストーリーが進んできました。
この大陸がある世界は「鏡次元」と呼ばれ、その上位と下位に違う次元が存在しており、それらはたびたび衝突を繰り返してきました。
そして、ブラキオン大陸の帝王「シュバルツ・フランメ」は、上位・下位の次元に対し、復讐を決意したのでした。
プレイヤーは、謎の女性「イグニス」が率いる反帝国勢力「ガイダンス連合軍」の一人となって、帝王シュバルツの打倒を目指してゲームが進んできました。

エピソード1の締めくくりとなる今回のアップデートでは、,「ヘロンの城」地域に実装されるメインミッション「最後の戦い」という形で、この宿敵「帝王シュバルツ」との直接対決が用意されているのだそうです。
この対戦は予想以上に協力で厳しいものとなっており、このミッションには関連するクエストを終えている場合でレベル100から、終えていない場合はレベル130から挑戦する事が出来るとの事。
推奨レベルは125となっていますが、難易度が非常に高いため、実際には130以上でチャレンジしたほうがよさそうです。

エピソード2が始まる2011年春までの間に、まだSoul of the Ultimate Nationをスタートしていない人はこれからスタートしてみるのもいいかもしれません。

 

 

無料オンラインゲーム ついにエピソード1がクライマックスへ!Soul of the Ultimate Nationで大型アップデート予定Page Top ▲